仕事の効率化は簡単に行える!

>

仕事を効率的に行う為の方法

仕事の前にその日の計画!

毎日仕事を始める前に、15分程度かけて一日の仕事のスケジュールを作りましょう、そうするだけで仕事の効率が劇的に上がります。
なぜなら、仕事の効率が悪いのは計画が無い事が原因であることが多いからです。
例えば、ある報告書を書かないといけない時に計画無くいきなり書き始めて詰まったり、他の仕事を上司に依頼されてそこまでする必要も無いのに午前中その仕事をした為に時間が足りなくなる事が多いと思います。

しかし、計画があれば、必要な資料や報告書の作成時間の目安が立ち、まず資料集めを行い、仕事を突然振られても、報告書を書く時間があるのでと、ある程度のところで切り上げる事が出来ます。
朝から無計画に仕事に飛びつかないで、一度落ち着いて計画を立てれば効率的に仕事をする事が出来ます。

大きな仕事ほど細分化!

初めての仕事や規模の大きな仕事を任された時、大雑把に始めるといきなり頓挫してしまうことが多くあります。
そんな時に効率的に仕事をする方法として、細分化してみる方法があります。

この方法のメリットはまず、自分の得意で理解している仕事と、苦手だったり理解していない仕事がハッキリと認識できることです。得意なところは自分だけで計画を立て時間の予想をたて、苦手なところ知らない仕事は自分で調べたり、上司や経験者に聞くことで予定を立てる事が出来るようになります。

また細分化でスケジュールを立てると、他の仕事が入ったり、仕事の内容が一部変更になった場合でも柔軟に対応できるスケジュールになります。

難しい仕事でも細分化して少しずつ進める事が大切です。