仕事の効率化は簡単に行える!

>

仕事を効率的に行う方法!

すぐに終わる仕事は終わらせる!

仕事が終わらないと悩んでいたり、仕事が終わらないせいで上司に注意されたりしている方は、行う仕事の順番が間違っているのかもしれません。
今日、アナタがしなければいけない仕事を書き出した時、一日かかる仕事はいくつ抱えていますか?反対に数分から遅くとも30分くらいで終わる仕事はどうでしょうか?仕事の件数で言えば、短い時間で終わる仕事が多いはずです。
だからまず初めに、すぐ終わる仕事を全て片付けましょう、メールのチェック、書類の提出、簡単な確認。
それらを終わらせてしまえば、あなたは時間のかかる仕事に集中して取り組めます。
上司も簡単な仕事が終わっていなければ注意してきますが、時間のかかる仕事に取り組んでいる際には干渉してこないものです。

効率的に仕事するには気分転換は必要!

長時間同じ仕事していると、急激に集中力が無くなったり効率が下がる事があると思いますが、それは人間の集中力の仕組みが1時間程度しか持続しない事が原因だと言われています。
では、効率的に仕事を続ける方法はどうすれば良いかと言えば、仕事の区切りがついたり、定期的に気分転換をする事で集中力が戻ってきます。
忙しくて気分転換なんか入れられないと思う方もいらっしゃると思いますが、些細なこと、例えばトイレに行く、外の風景を眺める、カレンダーを見て休日の予定を考えるなど、その程度の事でも、やってみると気分転換になっていると思います。

また、休憩はしっかりと入れないとミスの原因になる事も多いので、意図的に休憩は取るようにしましょう。